シーポートニュース

柏崎・夢の森公園

Date2017.04.28  Category 柏崎のこと

なつかしくてあたらしい みんなの里山空間

out_ind_il_001

柏崎・夢の森公園では、『再生可能なエネルギーの活用』と『自然資源の活用と循環』をテーマに、『持続可能な暮らし方』を実践するためのモデル作りと情報発信を行っています。

里山の復元と持続可能な暮らしのモデルづくりを目指して

公園全体に動植物が生息していて、大人から子供まで楽しめるイベントが日ごとに行われています。
これからその一部をご紹介します。もちろん、それ以外にも自由に園内を散策することも出来ます。


自由に楽しむ柏崎夢の森公園

fre_ind_il_001

夢の森公園を自由に楽しむ

公園内のエリアの一部をご紹介します。エリア内は自由に散策が出来ます。

原っぱエリア

公園内で最も大きなスケールと開放感を持ったエリアで、草の上で寝ころんだり走り回ったり、
草むらの生物の観察エリアとしても利用できます。

・キャノピーウォーク
・“ごろりん”広場
・ロープコース
・西の池広場

水辺エリア

湿地の生態系を再生・復元したエリアで、里山の水辺と農業のつながりが体験できるスペースです。

・トンボ池
・カキツバタの水辺・木道
・めだか池
・湿性植物園
・夢の森大地

東の丘エリア

丘陵地形を利用して、動植物の育成や自然遊びが展開されるエリア。

・ギフチョウの森
・冒険の森
・野外ステージ

※これ以外にも色々な施設があります。

ホテルからのアクセス


大きな地図で見る